【書評・感想】読む力 最新スキル大全【信頼できる情報を選び取る】

【書評・感想】読む力 最新スキル大全【信頼できる情報を選び取る】

書籍

現代病「集中できない」を知力に変える 読む力 最新スキル大全―脳が超スピード化し、しかもクリエイティブに動き出す!
佐々木俊尚(著)
東洋経済新報社 / 2022年01月28日

評価

評価 :4/5。

書評

読む力というタイトルですが、本や新聞など硬いテキストメディアだけではなくSNSを含めたメディア全体からの情報収集について、著者が実践している方法を具体的に紹介している書籍です。個人的には非常に共感するところが多く、自分が意識的・無意識的にやっていたことが簡潔に言語化されている感じでした。

特に共感できたところは電子書籍の使い方で、「本は基本電子書籍で買う、なかったら仕方なく紙で買う」という元も子もない部分です。ここは私も完全に同じ考えでした。参考になった部分はTwitterからの情報収集についてです。Twitterが信頼できる情報源になり得るというのは最近なんとなく感じていましたが、具体的な活用方法が紹介されておりかなり納得感の高いものでした。玉石混交の情報の中からどうやって信頼度の高い情報だけを選び取るかというのがインターネットを利用する上での基本ですが、本書で紹介されている方法はGoogleのページランク的な考え方に近く、自分もやってみようと思いました。

本書ではすぐに真似できる具体的な情報収集の手段がたくさん述べられているだけではなく、どのように情報に向き合うかといった心構えについても著者の考え方を知ることができます。信頼できる情報とそうでない情報を区別する方法に悩んでいる方には特に参考になると思います。